東京ダート1400mの狙い目は?過去データから傾向を読み解く

 

東京ダート1400mの特徴を過去データから分析し傾向をまとめました。

競馬予想の参考にどうぞ。

東京競馬場・ダート1400mのコース特徴

  • 最初のコーナーまで約440m
  • スタートから200mは緩やかな下り坂
  • ペースが流れやすく先行争いは厳し目
  • 最後の直線はJRA最大の501.6m
  • 残り500〜200mまで2mの急坂

 

東京競馬場の横幅は広く、4コーナーを抜けてからの末脚勝負になる傾向がみられます。

最後の急坂でスタミナのない馬はふるいにかけられるため、タフなコースと考えて良いでしょう。

 

年間レース数平均30.2R
脚質先行有利
フラット
1番人気勝率33.5%
重賞レースG3根岸ステークス(2月)
レコードタイム1分16.1秒(サトノファンタシー)

12R3歳以上1000万下

過去最高払い戻し1846万9120円(2005年10月22日)

12R3歳以上1000万下

逃げ馬狙い
スポンサーリンク

東京ダート1400mの1番人気の特徴

データ元勝率複勝率単勝回収率複勝回収率
東京ダート1400m33.5%65.4%8186
東京ダート33.8%66.5%7986
JRAダート35.5%66.4%8385
JRAダート1400m30.7%63.2%7482
JRA全体平均32.8%64.5%7783

 

勝率33.5%、単勝回収率81%と1番人気としては並の信頼度ですが、ダート1400mとしては優秀なコースです。

オッズ成績

 

狙い目は3.0倍〜3.9倍台の1番人気

平均値より大幅に成績を伸ばしており、単馬狙いでも勝負になる数値です。

クラス別成績

 

狙い目は「重賞クラス」と「新馬〜未勝利の3着内」。

年に一度だけ開催される根岸ステークス(G3)では1人気を外さないのが得策です。

脚質別成績

 

狙い目は逃げ馬.....あたりまえです。

特段目だったデータがないため、脚質からは判断がつきにくい。

馬場状態成績

 

狙い目は特になし。

良〜重馬場まで満遍なく走り、不良馬場では割り引きも必要です。

1番人気の狙い目

東京ダート1400mの1番人気の狙い目
  • 単勝オッズ3.0〜3.9倍台
  • 根岸ステークス
芝よりダートが儲かります!

ダートコースが儲かるその理由は「中穴狙いが効果を発揮」するからです。

血統、馬場状態、そして脚質があればおおむね十分。

ダートコースに集中し勉強してみませんか?

created by Rinker
¥1,760
(2021/08/04 01:30:22時点 Amazon調べ-詳細)