初心者こそ血統を勉強するべき!競馬予想が有利になる理由とは?
私とあなたの子供、きっと可愛い

こんにちは、

逃げ馬狙いのココナッツです。

 

私の場合、血統を学んだことで予想の幅が一気に広がり回収率も飛躍的アップしました。

 

「競馬は究極のブラットスポーツ」

 

競走馬の成長スピードは約6倍と言われており、より強いサラブレッドを作り出すため「血統を重視した結果」できた言葉です。

 

血統は最高の競馬予想材料なのに、小手先のデータに惑わされ勉強する人が少ないジャンルでもあります。

 

勉強しないで競馬で勝つなんて難しい、とも考えています。

 

もし、

血統をしっかり勉強したらと考えるとどうでしょうか?

 

血統を勉強したことで他の人より有利に予想できるようなると思いませんか?

 

 

  • 競馬するのにイマイチよく知らない
  • 上手く使いこなせていない
  • 難しくて勉強する気になれない

 

「もったいない」と言わざる終えません。

 

ここでは、

競馬で勝つため、血統をおろそかにできない理由についてお話ししていきます。

 

血統を勉強するべき理由を勉強し予想に活かしましょう。

おすすめ血統本
「勝ち馬が分かる血統の教科書」は、これから血統の勉強をしたい人が読むべきおすすめの競馬本です。
2018年発売の少し古い本ですが、生半可なデータは搭載されてなく、血統の本質にこだわり抜かれ書かれています。
これから血統を勉強したい人におすすめ!
created by Rinker
¥1,430 (2021/08/03 23:56:18時点 Amazon調べ-詳細)

血統を勉強するべき3つの理由

血統を勉強し本質を理解すれば、他人より有利に予想できるようになります。

 

なぜ?

血統でそんなことが可能になるのか。

まずはこれについてお話ししていきます。

血統は積み上げることができる

 

血統は昨日今日でいきなり傾向が変わることはありません。

それどころか、一度勉強してしまえば数年に渡って使える万能な予想材料です。

 

つまり、

積み上げることで予想力がアップする競馬の知識」と考えてください。

 

この1点、他の予想材料とは比べものになりません。積み上げられるモノはすべて積み上げるべきではないでしょうか?

積み上げると一歩有利に!

〇〇産駒は●●競馬場の☆☆mで回収率△△%のようなデータは、その1点しか使えないのに対し、本質は全く違います。

 

  • 他コース、海外競馬でも応用できる
  • 兄弟馬からイメージがつく
  • 馬場状態に合わせて考えられる

     

    などなど、どんな予想方法ともマッチングするのが血統の特徴です。

     

    正しい血統知識を持たない人は、一歩負けた予想になってしうことを忘れてはいけません。

    「なぜ?有利に予想できるようになるのか。」の答え

     

    血統スキルが大切で、他の人より有利に予想できる予想材料であることが分かりました。

     

    それではなぜ?有利に予想できるのでしょうか。

     

    その答えはシンプル極まりません。

     

     

    「競馬する人はみんな勉強がキライだからw」

     

     

    かなり強い言い方ですが、これに尽きると思っています。

     

    表面上の回収率や勝率、そのような数字は見ただけで良し悪しがハッキリ分かり、次のレースからすぐにでも使える予想材料です。

     

    それとは違い、血統の本質まで勉強し、それを予想に反映させるとなると、ザックリ勉強するにしても最低3ヶ月は必要になるかもしれません。

     

    それも、数冊の血統本、いろんな人の意見、自己流の分析を加えた上でようやく使えるようになります。

     

    今から血統の勉強を始めたとして、

     

    今週のレースから血統予想するのはとても難しいから、みんな勉強しようとしないか、途中でヤメてしまいます。

     

    中には血統が好きになり、どんどん知識を伸ばす人もいますが、おそらく今この記事を読んでいるあなたは違います。

     

    学問として、競馬に勝つためとして、ワザワザ勉強する必要があるかもしれません。

     

    小手先の産駒データを眺めているだけでは、たどり着けない世界。

     

    血統は学問....イヤイヤでも勉強をはじめてみてください。

    スポンサーリンク

    血統を勉強する必要ない2タイプの人

    1. 投資競馬を極める人
    2. 現時点で、結果が出ている人

     

    投資競馬では血統の持つ特徴はまったく必要なく、血統が作り出すデータのみを抽出して使えばいいだけです。

    血統の本質を理解し予想に反映させることとは論点がズレます。

     

    今の予想方法で結果出ている人も、あらため血統を勉強する必要はないでしょう。

    下手に予想材料を増やすより、より少ない材料で結果が出る予想理論の方が長く使えて優秀です。

     

    もし、この2タイプに当てはまらないのであれば、

    まず血統を勉強してみませんか?

    これから血統を勉強する人へのアドバイス

    まず、血統の勉強には終わりがありません。毎年赤ちゃんが産まれ、毎年傾向が徐々に変わっていきます。それでも、1年、2年で傾向が大きく変わることがないので、勉強する価値があります。

     

    これを十分理解したうえで、血統に触れ、予想に活かしていきましょう!

    これから勉強する上でのアドバイスをまとめました。

    血統は、人によって解釈が違う

    血統を勉強する時、邪魔になる要素があります。

     

    • 誰もが同じ解釈で、同じことを言う部分
    • 人によって解釈が違い、話が違う部分

       

      この2つが混同してしまっているので、いったいどれを信じていいのか?分からなくなる時があるんです。

       

      いきなり厄介なのですが、学校のテストのように正解がないので仕方ありません。

       

      まずは「誰もが同じ解釈で、同じことを言っている部分」について学んでみましょう。

       

      そのためには、

       

      血統本で勉強するにしても、数冊以上は読むそんなことが必要です。

      主流、反主流血統からスタートすると馴染みやすい

      競走馬を血統で区別するときは

       

      • 主流血統
      • 反主流血統

         

        とザックリ2つに分けることができます。

         

        ヘタにいろいろ考えるより簡単で、最初はこの2択を考えながら予想するのがおすすめです。

         

        ここを通過したなら、

         

        • 5代目までに生じたクロス
        • Mahmoud9.38%4 x 5Blue Larkspur6.25%5 x 5
        • Pharos25.00%3 x 3Spearmint9.38%5 x 4Sundridge6.25%5 x 5

         

        となったり、兄弟馬を探したり、永遠に血統の応用は続きます。

         

         上は、ディープインパクト→サンデーサイレンス→タートゥンのクロス割合です。

         

        慣れてきたら、あれやこれやと知識を深めていきましょう。

        まとめ

        血統を勉強すれば、人より有利に予想できるようになります。

         

        こんな未来があるにも関わらず、しっかり学ばないのはもったいなさすぎますね。

         

        ぜひ、血統をイチから体系的に学んでみてください。

        おすすめ血統本
        「勝ち馬が分かる血統の教科書」は、これから血統の勉強をしたい人が読むべきおすすめの血統本です。
        2018年発売の少し古い本ですが、生半可なデータは搭載されてなく、血統の本質にこだわり抜かれ書かれています。
        これから血統を勉強したい人におすすめ!
        created by Rinker
        ¥1,430 (2021/08/03 23:56:18時点 Amazon調べ-詳細)