【2020年版】新潟芝1000m過去データ8年から傾向を読み解く

 

JRA-VANデータラボのデータベースを利用したTARGET frontier JVにて、過去8年分(2012年〜2019年)のデータを使い新潟芝1000mコース傾向を分析しています。レース予想の参考にどうぞ。

 

重賞レース
  • アイビスサマーダッシュ(G3)7月

2019年ー26R

 

直線短距離のスピード王!千直とも言われ、とにかくスタートから飛ばして最後まで踏ん張った馬が勝つ。厳密には2回目の下り(残り450m付近)から2回目の加速をする2段ロケット型。横幅が広い新潟で外へ外へと流れていく馬群を横に、内へと寄せて走る馬がいると実に可愛く映るコースだ。このコースでは芝が痛んでいない所を走れる8枠が圧倒的有利で、内に行くに連れ成績が落ちているので注意したい。芝コースではあるが、ダート適正のある馬がよく好走するので狙ってみるのも面白い。

 

 

  • レコードタイム 53.7秒

カルストンライトオ 2002年8月18日 アイビスサマーD(G3)

  • 過去最高3連単払い戻し金額 482万0,440円

パープルタイガー

はやぶさ賞(500万下)

スポンサーリンク

新潟競馬場 芝1000m 過去データ8年〜傾向

    過去8年の過去データを集計しました。データからだいたいの傾向を読み取ることができます。データは重要な部分のみを切り抜き見やすくしてあります。

    1着馬の平均

    新潟芝1000m 平均タイム

    新潟芝1000m 平均ラップタイム

    新潟芝1000m 前3F、後3F

    新潟芝1000m 枠別成績

    新潟芝1000m 脚質別成績

    脚質シェア率

    新潟芝1000m 前走距離別成績

    同コースより成績が良いコース

    新潟芝1000m 人気別成績

    新潟芝1000m 騎手成績

    新潟芝1000m 調教師成績

    新潟芝1000m 血統成績

    新潟競馬場 芝1000m まとめ

      • 8枠圧倒的有利
      • ダッシュ力のあるダート型の馬も狙い目
      • トップスピードを重視したい
      スポンサーリンク
      馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

      多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

       

      馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

       

      数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

       

      • 競馬で勝てるようになりたい
      • 長く競馬で勝ち続けたい

       

      馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

      おすすめ記事