マーチンゲール法競馬法は可能か?マーチンゲール法の特徴解説

 

 

いいかげん、必勝法に頼るのをヤメたらどうなんだい?

 

 

絶対に勝てるマーチンゲール法で馬券を買うつもりなんじゃが、どうかの?

おっちゃんのお小遣いは月に1万円、ヤメておいた方がいいですね

なぜじゃ?理由を教えてくれ

分かりました。マーチンゲール法を徹底解説します!

 

欲に溺れ他力本願で必勝法を追い求めるギャンブラー達が一度は通るギャンブル必勝法の登竜門!それがマーチンゲール法です。

理論上では絶対に負ける事はなく、やり方がシンプルなのが強み。

ここでは、マーチゲール法の特徴から、競馬に応用できるのかどうか?これについてまとめています。参考にしてみて下さい^^

スポンサーリンク

マーチンゲール法はどんな必勝法なの?

マーチンゲール法は理論上絶対に勝てる投資法です。カジノの「ブラックジャック」「ルーレットの赤・黒」「バカラ」などの勝率50%の賭け事でよく利用され、世界で最も有名な投資法の1つでもあります。投資法と言われると難しそうなイメージを持ちますが、やり方は至ってシンプル。この記事を読めば今すぐにでも実践できます。

マーチンゲール法の掛け方

マーチンゲール法は負けた時に倍ブッシュを行い、「今まで負けた分」+「利益分」をどこかの勝負で一気に取り戻す方法です。

イメージを次の表にまとめました。

マーチンゲール法の掛け方(オッズ2倍と仮定)
ゲーム数 1回目 2回目 3回目
ベット額 100円 200円 400円
勝敗 負け 負け 勝ち
収支 -100円 -300円 +100円

 

見事3ゲーム目にプラス100円になりました。

仮に、3ゲーム目まで負けて4ゲーム目で勝った時はどうでしょうか?

 

マーチンゲール法の掛け方(オッズ2倍と仮定)
ゲーム数 1回目 2回目 3回目 4回目
ベット額 100円 200円 400円 800円
勝敗 負け 負け 負け 勝ち
収支 -100円 -300円 -700円 +100円

 

こちらもプラス100円の収支になりました。

マーチンゲール法は、何回目で勝ったとしても「一番初めに投資した分が利益」として残ります。

マーチンゲール法の落とし穴

どこで勝っても必ず利益が出る事が分かりました。

それではなぜこんなにも簡単な投資法をみんなが使わないのでしょか?その理由は「軍資金が破綻」してしまうからです。

破綻のイメージを表にまとめました(笑)しっかりチェックして下さい!

ゲーム投資額 総投資額
1回目 100円 100円
2回目 200円 300円
3回目 400円 700円
4回目 800円 1500円
5回目 1600円 3100円
6回目 3200円 6300円
7回目 6400円 1万2700円
8回目 1万2800円 2万5500円
9回目 2万5600円 5万1100円
10回目 5万1200円 10万2300円

 

軽い気持ちではじめた100円スタートの勝負が、なかなか当たらず10回連続で負ける頃にはマイナス10万円になっています。

耐えられますか?

 

100円スタートが20回連続で負けると総投資額1億円を突破します。

耐えられますか?

連続で負ける確率は?

勝率50%のゲームに掛け続けた時、連続で負ける確率をまとめました。

連続で負ける確率
  1. 50%
  2. 25%
  3. 12.5%
  4. 6.25%
  5. 3.125%
  6. 1.563%
  7. 0.7813%
  8. 0.3906%
  9. 0.1953%
  10. 0.09766%

20回目→0.00009537%

 

勝率5割の賭け事に10連続で負ける確率はたったの1/1024です。

なので、10万2300円の軍資金を用意し、マーチンゲール法を使えば1023/1024は勝てる事になります。

しかし、たったの1/1024に当たった時、後悔しても後悔しきれないでしょう。そして枕を濡らすのです^^

絶対にヤメ時を決めておく

連続で負ける確率は低いものの、連続で負けてしまった時のリスクはとんでもなく高く、アラブの石油王でもない限り軍資金がすぐさま破綻してしまう事が分かりました。

このマーチンゲール法を成功させるための唯一の方法は、ヤメ時をしっかり決めておくことです。

 

ヤメ時とは、プラスいくらになったらヤメる!

 

ではなく、

 

連続何回(連続7回までetc)負けたらヤメる!と、自分の軍資金と相談しながら決めましょう。ネガティブな思考ですが、必須です。

マーチンゲール法を競馬で応用する方法を考察

僕たち競馬ファンの問題はここから、競馬に応用が効くのかどうかが重要ですね?これについて考えていきます。

 

競馬と単純確率ゲームの差

 

  • 単純確率50%の馬がいない→16頭立て→単純確率は16分の1
  • 払戻金(オッズ)が変動する

 

 競馬にもMAXベットが存在する

競馬にMAXベットは存在しないように感じますが、誰かが特定の馬に大量のお金を流せばオッズが下がってしまいます。これは事実上MAXベットと考えられます(いくら?なのかは不明、、、)

2.0〜2.9倍の1番人気で勝負する

2.0倍を割らない事を前提条件に置き、なにも考えずに2.0〜2.9倍の1番人気で勝負すると彼らの勝率は約32%。競馬のオッズが2.0倍とは限らないので、通常のマーチンゲール法より多くの利益を獲得できる可能性があります。

 

比較的現実的に勝負になる方法ではないでしょうか?

 

100円スタート、8回目に的中、たまたまオッズが2.8倍だった場合(通常のマーチンゲール法では常に100円の利益しか出ない)

 

8回目の投資額1万2800円→払い出し3万5840円→利益2万3040円

競馬ならではのマーチンゲール

オッズが2倍以上であればOKなので、合成オッズを調整しマーチンゲール法で勝負する方法もあります。

 

  • 1人気→2.5倍→400円→払い出し1000円
  • 5人気→10倍→100円→払い出し1000円

 

この時の合成オッズはちょうど2.0倍。複数頭の馬券を購入するので的中率は上がります。

一方で、スタート資金が上がるので破綻までのスピードもグンと早くなるので注意!

 

書いておいて何ですが、おすすめできませんね。^^

馬主感覚のマーチンゲール

この方法は、馬と共に心中したい、ハイリスク・ハイリターン大好きな人におすすめできるマーチンゲール競馬法です^^

 

 

新馬から9レース目で初勝利、オッズは16.7倍でした。

この馬に新馬の頃から掛け続け、負ける度に倍プッシュしてたとするなら

 

 

9回目の投資額2万5600円×16.7倍=払い出し42万7520円→利益40万1920円

 

とかなりの利益が出た事になります。

オッズが2倍以下になってしまうような注目の馬では使えませんが、10レース以内に勝ってくれ!のように心中したい人にはうって付けの方法ではないでしょうか?

あとがき

僕はマーチンゲール法を使い、マカオのカジノで60万円くらい勝った事があります。その時感じたのが、こりゃー究極のチキンレースだ!!!チップを大量に掛けるのは心臓によくありません、、、

とってもシンプルで簡単ですが、絶対にヤメましょう!おすすめできません。

 

マーチンゲールをするくらいなら、複勝コロガシの方が100倍良いです。

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事