【競馬でやっても危険】マーチンゲール法20連敗の確率は?

 

勝率98%というマーチンゲール法があるらしいじゃないか。教えてケロ

おっちゃんの小遣いは月5000円。ヤメておきな!

なぜじゃ?5000円じゃソー◯にいけんじゃないか怒!1万円必要じゃ!

なぬッ!?そんなに安いんですか、、、、、

 

欲に溺れたギャンブラーが1度は通るギャンブル必勝法の登竜門!それこそまさにハイリスク・ローリターンで有名なマーチンゲール法です。

 

理論上では勝率100%になり絶対に勝てる必勝法なのですが、思わぬ落とし穴が待っています。

 

 

  • マーチンゲール法で20連敗する確率
  • 競馬で応用できるか?

 

 

まで含めながらマーチゲール法について解説します。

 

結論を先にいうと、

 

うまく使えば応用できないこともない

 

といった感じになります。

どうぞ参考にしてみてください。

⬇︎今おトク!最大12億円⬇︎

マーチンゲール法とは?20連負0.00009537%

マーチンゲール法は2分の1ギャンブルでよく使われる、理論上100%勝てる必勝法です。カジノの「ブラックジャック」「ルーレット」「バカラ」などで痛い目をみる人があとを経ちません。投資法など言われると難しそうなイメージですが、やり方はいたってシンプルです。

 

賭け方(オッズ2倍と仮定)
賭け金勝敗収支
1ゲーム目100円-100円
2ゲーム目200円-300円
3ゲーム目400円-700円
4ゲーム目800円-1500円
5ゲーム目1600円勝ち+100円

 

最初に投資した金額が100円ですので、2ゲーム目は倍の200円、3ゲーム目はまた倍の400円という形で賭け金を増やしていきます。

 

勝つまで賭け金を増やしていき、勝った時点でヤメれば最初に投資した金額が利益として残ります。

簡単ですね。

20連敗で負ける確率

何回目で勝っても利益が出ることが分かりましたが、マーチゲール法の落とし穴はある地点から急激に賭け金が増えることです。

 

負け続けたと仮定し6ゲーム目以降の賭け金をみてみましょう。

ゲーム数賭け金総投資額
6ゲーム目3200円6300円
7ゲーム目6400円1万2700円
8ゲーム目1万2800円2万5500円
9ゲーム目2万5600円5万1100円
10ゲーム目5万1200円10万2300円

 

スタート100円ではじめたマーチゲール法が、10連負でマイナス10万円になってしまうのが分かると思います。

20回連続で負けるとどうなるでしょうか?

 

 

100円スタートでも20連続負けると総投資額1億円を突破します。

 

1億賭けてプラス100円を狙っています....

 

最高のスリルを味わえることでしょう。

以下にゲーム回数と負け続ける確率をまとめました。

  1. 50%
  2. 25%
  3. 12.5%
  4. 6.25%
  5. 3.125%
  6. 1.563%
  7. 0.7813%
  8. 0.3906%
  9. 0.1953%
  10. 0.09766%

20回目→0.00009537%

 

10連続で負ける確率は1/1024

マーチンゲール法を使えば1023/1024は勝てる事になります。

 

20連続で負ける確率は0.00009537%でした。

あなたなら、挑戦しますか?

成功の秘訣

ヤメ時をしっかりルール化しておくこと。

マーチンゲール法成功の秘訣はこれ以上でもこれ以外でもありません。

負け続けてしまった時、100円を得るために100万円なんて使ってられません。

マーチンゲール法は競馬で使えるのか?

マーチンゲール法は勝率50%の2倍ゲームのため生み出された投資法です。

ですが競馬は違いますね。具体的にはオッズがあり毎度毎度2倍の50%というものが存在しません。

加えて、同じ馬にブッ込めば自分でオッズを下げてしまうため、部が悪い戦いになってしまいます。

 

それでも競馬でマーチンゲール法を使いたい人のために編み出した方法があります。

マーチンゲール法を競馬に落とし込んでみる

  • 1番人気オッズ2.0倍でも勝率50%以下
  • オッズが変動する
  • 2.0倍以上の馬もたくさんいる

     

    競馬の特徴はこんな感じです。

    例えば、2番人気、3番人気あたりを狙いながらマーチンゲール法を使った場合、次のようなことが起こり得ます。

     

    競馬に応用した時の法考え方
    オッズ賭け金勝敗回収収支
    1R目5.5倍100円0円-100円
    2R目2.2倍200円0円-300円
    3R目8.2倍400円0円-700円
    4R目5.1倍800円0円-1500円
    5R目4.3倍1600円勝ち6880円+3780円

     

    2.0倍以上の馬に集約することで、的中ゲーム数が後になればなるほど利益も大きくなる。

     

    通常のマーチンゲールにはなかった魅力が発生し、

    軍資金が無くなるまえに当ててやる!」などの楽しみ方は十分できるのではないでしょうか。

     

    競馬に応用すると、さらにおもしろい方法が浮かび上がってきます。

    馬主感覚マーチンゲール法

     

    新馬戦3番人気以下の馬の中から好きな馬を、お金が尽きるまで単勝1点買いで追い続ける方法です。

     

    今回の例では新馬戦から9レース目にて初勝利、オッズは16.7倍でした。

     

    9回目の投資額2万5600円×16.7倍=払い出し42万7520円→利益40万1920円

     

    ポイントは新馬単勝3番人気以下の馬に限定されることです。

    新馬戦1番人気になるような馬はオッズ2.0倍以下で初勝利に繋がりかねません。

    これではせっかく的中したとしてもマイナスになってしまいます。

     

    馬主感覚で挑戦してみてはどうでしょうか。

    まとめ:マーチンゲール法を競馬に応用するなら馬主感覚で!

    マーチンゲール法を使い20連敗で負ける確率は0.00009537%です。

    その時の投資額は1億円を突破します。

    競馬で1頭に1億円ぶっこむと、2.0倍以下になってしまいます(たぶん)

     

    競馬に応用するなら、馬主感覚マーチンゲール法がおすすめです。

    ヤメ時をしっかり決めて挑戦してみましょう。

    あとがき

    私がまだ二十歳のころ、はじめてマカオのカジノで試したのがマーチンゲール法でした。

    最初は勝つは勝つはチップが増え続けたのですが、

    最後の勝負は汗ダラダラ、もちろん回収されました.....

    血統を競馬予想に活かせていますか?

    競馬は究極のブラットスポーツ

    基本的な特徴こそ知っているのに

    血統を競馬予想、馬券に反映できている人は少ないのが現状です。

    なぜでしょうか?

    それは血統について知らなすぎるためです。

    競馬評論家の亀谷敬正さんが新しい血統本を出されました。

    評価も高く2021年おすすめの一冊。

    この機会に新作血統本を手に取り、血統知識をさらに深めてみませんか?

    created by Rinker
    ¥1,980
    (2021/10/17 20:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

    ※2021年9月10日発売