【2020年版】京都芝3200m過去データ8年から傾向を読み解く

 

JRA-VANデータラボのデータベースを利用したTARGET frontier JVにて、過去8年分(2012年〜2019年)のデータを使い京都芝3200mコース傾向を分析しています。レース予想の参考にどうぞ。

 

重賞レース
  • 天皇賞 春(G1)4月

年間レース数1R

 

あのキタサンブラックがレコードタイムを持ち、年に1回、天皇賞(春)のために使用されるコース。スタートから最初のコーナーまでは約400mで上り坂、ここから内内を回りながら走りたいぶん内枠有利で先行争いは多少過熱気味。ただし、先頭集団のみで差し、追い込み馬には全く関係のない話だ。このコースでは2回目の上り坂から徐々に加速し、そのままゴールに雪崩れ込むパターンが基本なのだが、道中のペースによってもちろん変わってくる。なので、逃げ馬がどの程度のタイムを想定して走ってくるのかは最低でも抑えておきたい。キタサンブラックは天皇賞(春)を2度勝っており、どちらも上がり35.0秒〜前半での逃げ、先行策。2016年は上がり1〜3位全て抑えての勝ち星。瞬発力だけは勝てないレースとなった。京都の中距離以上全てのコースに言えるが、競争馬と騎手との折り合いは、黙っていてもごぼう抜きにしてくれるディープインパクトのような馬を除いて最も大事にしたいポイント。

 

  • レコードタイム 3分12.5秒

キタサンブラック牡5歳ー2017年4月30日 11R天皇賞(春)(G1)

  • 過去最高3連単払い戻し金額 193万9420円

2005年5月1日 11R天皇賞春(G1) 勝馬→スズカマンボ(13人気)

スポンサーリンク

京都競馬場 芝3200m 過去データ8年〜傾向

    過去8年の過去データを集計しました。データからだいたいの傾向を読み取ることができます。データは重要な部分のみを切り抜き見やすくしてあります。

    京都芝3200m 平均タイム

    京都芝3200m 平均ラップタイム、前3F、後3F

    京都芝3200m 枠別成績

    京都芝3200m 脚質別成績

    脚質シェア率

    京都芝3200m 前走距離別成績

    同コースより成績が良いコース

    京都芝3200m 人気別成績

    京都芝3200m 騎手・調教師ベスト10

     

    騎手勝率編

    騎手複勝率編

    調教師勝率編

    調教師複勝率編

    京都芝3200m 好走する種牡馬

     

    勝率上位15頭

    複勝率上位15頭

    京都競馬場 芝3200m まとめ

      • 内枠有利、1枠は問答無用で買い?
      • 中距離以上、スタミナ&瞬発力の豊富なステイゴールド産駒が好成績
      • 展開を読んでスパートしてくれる騎手との相性が大事
      スポンサーリンク
      馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

      多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

       

      馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

       

      数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

       

      • 競馬で勝てるようになりたい
      • 長く競馬で勝ち続けたい

       

      馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

      おすすめ記事