【2020年版】阪神ダート1800m過去データ8年から傾向を読み解く

 

JRA-VANデータラボのデータベースを利用したTARGET frontier JVにて、過去8年分(2012年〜2019年)のデータを使い阪神ダート1800mコース傾向を分析しています。レース予想の参考にどうぞ。

 

重賞レース
  • アンタレスステークス(G3)4月

2019年ー112R

 

スタンド右側からスタートし最初のコーナーまでは約300mで、スタート直後からの上り坂により隊列が決まらないままコーナーに入る傾向が強い。そうなると自然と外枠が不利になってくるので注意したい。スタート直後の展開次第では逃げ有利になったり、差し有利になったりと、マクリまでよく決まるコースだ。基本はイーブンペースで流れ、最初の展開を嫌った馬・騎手が途中で強引に前に出る場面もあるが、最後の上り坂であえなく後退してしまう。どちらかと言うとスタートからの600mが勝敗に大きく影響しているコース。最後の直線は約350mで、約1.5mの坂を上る。

 

  • レコードタイム 1分48.5

サカラート 牡4歳ー2004年7月10日 灘ステークス

  • 過去最高3連単払い戻し金額 7,53万8,040円

2010年3月06日 2R3歳未勝利 勝馬→ツルマルスピリット(3人気)

阪神競馬場 ダート1800m 過去データ8年〜傾向

    過去8年の過去データを集計しました。データからだいたいの傾向を読み取ることができます。データは重要な部分のみを切り抜き見やすくしてあります。

    1着馬の平均

    阪神ダート1800m タイム

    阪神ダート1800m ラップタイム

    阪神ダート1800m 前3F、後3F

    阪神ダート1800m 枠別成績

    阪神ダート1800m 脚質別成績

    脚質シェア率

    阪神ダート1800m 前走距離別成績

    同コースより成績が良いコース

    阪神ダート1800m 人気別成績

    阪神ダート1800m 騎手成績

    阪神ダート1800m 調教師成績

    阪神ダート1800m 血統成績

    スポンサーリンク

    阪神競馬場 ダート1800m まとめ

      • 外枠が不利
      • スタート直後の展開が重要
      • パワー系の血統が狙い目
      馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

      多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

       

      馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

       

      数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

       

      • 競馬で勝てるようになりたい
      • 長く競馬で勝ち続けたい

       

      馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

      created by Rinker
      ¥1,760
      (2021/08/03 22:25:21時点 Amazon調べ-詳細)