3連複で活躍する消去法のメリット・デメリット!馬券に活かすための考え方を解説

消去される馬の気持ちを考えた事がありますか?

 

 

 

 

この馬は人気がないな、消し!こっちは前走2桁着順、消しじゃ!

縦線ばっかり、、、そんな気軽に消しちゃっていいんですか?

ぎゃがギャギャ、10番人気が1着だと〜ーーーー

ほら言わんこっちゃない

 

消去法は買い目点数を減らせるというメリットがあり、数ある馬券術のなかでも最もポピュラーな馬券術です。

 

一度くらい試したことがある人がほとんどではないでしょうか。

 

ただし、

適当に消しまくると消去した馬が馬券内に入るリスクがどんどん高まっていきます。

 

こーなるくらいなら、消去法を使わない方がマシでしょう。

 

消去法を馬券に活かすためには、

 

消去条件をあらかじめルール化し、自分の戦略に合った作戦を立てる必要があります。

 

条件をルール化することで、予想時間の短縮にも繋がるので参考にしてみてください。

 

記事内容
  1. 消去法の特徴
  2. 馬券への活かし方

 

消去法をどのように馬券に活かせばいいのか?解説していきます。

消去法のとは?メリット・デメリットを解説

 

消去法は走らない馬を馬券から外すことで、買い目点数を減らせるというメリットがあり、馬券の範囲が広くなりがちな3連系馬券のときに最も効果を発揮します。

 

まずは、「16頭立の単勝馬券、単純確率」でこれを考えてみましょう。

 

消去する馬の数と的中率の関係性
  • 0頭 的中率6.25%
  • 6頭 的中率10%
  • 8頭 的中率12.5%
  • 10頭 的中率16.6%

 

消去する馬の数が増えれば増えるほど的中率が上がっていることが分かります。

 

ただし、

消去した馬が走らないことが前提なので、これが崩れると「そのレースの予想は最悪だった」と確定します。

 

走らないと決めつけた馬が走ってしまうのですから、「最悪」と言われても文句は言えませんね。

 

サクサクと馬を消去していく人を良く見かけますが、

買い目を減らすことを意識しすぎて、適当に消去しないよう心掛けましょう。

 

ポイントは厳選されたルールを作ることです。

 

なんとなくで消去するのはもってのほかと心得ましょう。

スポンサーリンク

消去法を馬券に活かすための考え方

 

消去法は勝ち馬、好走する馬を当てるわけではないので、

 

個人の思いとしては「未来への予想力がアップしない消極的な予想スタイル」と考えています。

 

使わなくていいなら使わない方がいい。

というのが私の結論です。

 

それでもメリットがあるため、馬券に活かせるなら活かしていきましょう。

予想時間の短縮に繋がる

ルール化さえしてしまえば、考える時間が短縮されるため予想時間短縮に繋がります。

 

逆に言えば、消去するために時間を掛けるべきではありません。

 

また、

消去法はレース選定でも使えるテクニックで、私の場合はこちらの使い方が多くなっています。

 

  • ハンデ戦はやらない
  • ルメールがいなければやらない
  • 中距離以上はやらない

 

いくらでも考えられますね。

 

1日36Rすべてを完璧に予想するのは難しいので、予想するべきレースに力を集中させる有効な手段として活用できます。

3連系で効果を発揮する理由

3連複など、3段目までの馬を当てるとなれば広く馬券を購入する必要が出てきます。

 

このとき、広く構えすぎると無駄買いに繋がり、狭すぎると馬券が的中しないという問題がおきます。

 

消去法で購入する頭数を減らし、残りを全部購入したらどうでしょうか?

 

答えは「消去する馬さえ間違わなければ超高確率で的中する」

 

消去法の効果が最も発揮できる馬券は、ある程度広く構え的中を狙いに行く3連複のときです。

消去した馬が見事走らなかった時の注意点

消去した馬が馬券外に飛び、たまにですがこんな声を聞くことがあります。

 

「やっぱりあの馬は走らなかった」

 

この一言は非常に危険なので注意してください。

 

なぜなら、馬券外の枠は16分の13、適当に選んで馬券外になる確率は81.25%もあります。

おまけ、逆説からの消去

私の近くには

 

「まったく当たらない上司がいました」

 

まったく当たらないのですから、その人が選んだ馬を外せばいくらばかりか予想が楽になります。

 

もし「まったく当たらない予想ばかりをする人」がいれば、参考にできますよ!

まとめ

消去法は誰でも簡単にでき馬券的中率が上がるような錯覚を起こしますが、どちらかと言えばマイナスな予想スタイルであり消去法に頼るのはとても危険です。

 

それでも、

厳選された条件の元でルール化することで、一定のメリットを得ることができます。

 

消去法の特徴
  • 買い目点数を減らせる
  • 予想時間の短縮に繋がる
  • 3連系馬券で効果を発揮する
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

created by Rinker
¥1,760
(2021/08/03 22:25:21時点 Amazon調べ-詳細)