ディープインパクト産駒の特徴・適性・考察
ディープインパクト 牡 鹿毛
生年月日 2002年3月25日
獲得賞金 14億5,455万円
戦績 12-1-0-1/14(14戦12勝)
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
調教師 池江泰郎

 

ディープインパクトは2002年3月25日、日本で生まれたサンデーサイレンス産駒、圧倒的な瞬発力で史上2頭目の無敗の3冠馬になりましたが、凱旋門賞は失格に終わりました。最後は有馬記念を制して惜しまれながらの引退、競馬界史上最強のにして伝説の名馬です。

 

残した記録は数知れず、

 

  • 全レース1番人気
  • 全レース単勝オッズ1.3倍以下
  • 全レース上がり最速
  • 全レース武豊騎手が騎乗

 

文句なしの史上最強馬ですね。ディープインパクト産駒の特徴をデータ分析してみました。おまけで、ディープ伝説のレース動画もあります^^

 

※追記:2019年7月30日(17歳)の早朝、競馬のことをなんにも知らない人でもディープインパクトの名前だけは知っている、伝説の名馬がこの世を去りました。原因は複雑骨折での安楽死とされています。

スポンサーリンク

ディープインパクト産駒の成績

サイアーランキング
2010年 2歳で1位
2011年 2位(キンカメが1位)
2012年 1位
2013年 1位
2014年 1位
2015年 1位
2016年 1位
2017年 1位
2018年 1位
2019年 1位

 

2019年度も2位と大差での1位です。2020年度もディープインパクト産駒が1位になるでしょう。

巷のおっちゃん
ディープ産駒は抑えておけ!

 

ディープインパクトは父サンデーサイレンスの瞬発力タイプの馬です。引退後に種付した頭数は2867頭。1年あたりの回数は220回です。なんたるチャラ男でしょうか!?( º﹃º` )

G1レースを制した代表産駒

  • ジェンティルドンナ
  • サトノダイヤモンド
  • ショウナンパンドラ
  • ミッキーアイル
  • マカヒキ
  • アルアイン
  • ミッキークイーン
  • ダノンシャーク
  • キズナ
  • トーセンラー
  • ヴィルシーナ
  • サトノアラジン
  • マリアライト
  • リアルインパクト
  • ワグネリアン

ディープインパクト産駒の特徴

JRA-DATAラボにて2010年〜2019年のデータを集計しています。

全体の成績
勝率 複勝率 単回値 複回値
全体 13.1% 34.5% 71% 78%
13.9% 36.1% 72% 78%
ダート 7.6% 25.0% 61% 74%
1番人気 34.7% 66.4% 76% 84%

 

1番人気の成績はJRAの平均値より高いですが、ダートコースでの成績が明らかに低いですね。ディープインパクトは言わずもがなの瞬発力タイプで、サンデーサイレンス系の

主流血統です。

 

ディープインパクト産駒の特徴一覧  
Good Bad メモ
距離適性 2000〜2400m 1400〜1900m 〜1300m/2500m〜 短距離・長距離が苦手
馬場状態(芝) 良〜不良 / / 芝では馬場状態関係なしで走る
馬場状態(ダート) / 稍重〜不良 稍重以上で大きく成績が落ちている
クラス 新馬 未勝利〜G1 / 新馬戦が狙い目
年齢 2歳 3〜5歳 6歳〜 6歳以降は不調
馬体重 500kg〜 450〜499kg 〜440kg 440kg未満が成績を落としている
競馬場 東京・京都・阪神・札幌 新潟・中山・中京・小倉 函館・福島 最後の直線の長さがカギ
ローテーション / 2週〜半年 連闘 連闘で少し成績が落ちる
前走距離 / / / 距離増減による影響は少ない
ブリンカー有無 無し / 有り 有りで成績が落ちている

 

一推しデータ

  • 新馬戦

勝率24.3%/連対率40.7%/複勝率52.0%と他クラスより10%近く好成績。

  • 馬体重540kg以上

勝率24.5%/連対率35.8%/複勝率50.9%と好成績。

  • 中山芝・3600m

マイル〜中距離が適性距離のディープ産駒だが、ステイヤーズステークスの成績は1-0-2-2/5の単回値250%/複回値110%と好成績。

消しデータ

  • ダート×不良馬場

勝率4.1%/複勝率28.8%の単勝回収率は7%

  • 馬体重400kg未満

勝率4.4%/複勝率23.9%の単勝回収率は39%

  • 新潟1000直

勝率6.7%/複勝率16.7%の単勝回収率は51%

おまけ!ディープの動画

デビュー戦から33.1秒と驚異の上がりタイムを叩き出し、前走の菊花賞では単勝1.0倍まで推される人気っぷり。そのディープインパクトが負けたただ1度のレースが2005年の有馬記念です。(凱旋門賞除く)

 

ディープを負かしたはハーツクライ、騎乗するはクリストフ・ルメール騎手でした。のちに、ルメール騎手がディープインパクトを破った作戦について語っています。

 

ルメールが語る'05年の有馬記念。 最強ディープにあった「隙」とは。

 

ディープの爆速な末脚を見たい人はこちらがおすすめです↓

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事