史上最強のサラブレッド・ディープインパクト完全解説!ディープの歴史から産駒傾向まで全部まとめ

出典:JBISサーチ(https://www.jbis.or.jp/index.html)

 

競馬予想の方法は様々あると思います。

 

もし、

予想の質を高めたいと思うのであれば、

G1レースをほぼほぼ制覇しているディープインパクト産駒の特徴・傾向を軽視することはできません。

 

    なぜなら、

    2020年ディープ産駒は1991頭も出走しています。JRAの年間レース数が約3300レースなので、50%以上のレースで1頭以上出走している計算です。

     

    2020年の勝利数は257勝で、12.84/1でディープ産駒勝っています。

     

    • ディープ産駒が走るのか?
    • 走らないのか?

     

    この見当が付くようになるだけでも、50%以上のレースで一段上の予想ができるようになるということ。

     

    ディープ産駒は現代日本競馬界で最も重要な位置付けに君臨しています。

     

    一つの産駒傾向としてではなく、

    ディープインパクト自身の歴史と特徴、過去データから産駒の特徴・傾向を丸裸にし、狙うべきポイント、危険なポイントについて、徹底的に解説します。

     

    記事内容
    1. ディープインパクトとは?
    2. ディープインパクト産駒の特徴
    3. 過去データからディープ産駒徹底分析

       

      ディープの特徴を網羅し、一段上の競馬予想レベルへ押し上げましょう。

       

       追記:2019年7月30日(17歳)の早朝、ディープインパクト号がこの世を去りました。原因は複雑骨折での安楽死とされています。
      スポンサーリンク

      ディープインパクトとは?

      ディープインパクト
      生年月日 2002年3月25日
      獲得賞金 14億5,455万円
      戦績 12-1-0-1/14(14戦12勝)
      サンデーサイレンス
      ウインドインハーヘア
      調教師 池江泰郎
      毛色 牡 鹿毛
      1番人気勝率 34.7%

       

      ディープインパクトは2002年3月25日ノーザンファームで誕生し、2004年12月19日2歳新馬としてデビューしました。馬体重は436kg〜452kgほどと比較的小柄な馬でしたが、デビュー戦から1番人気に推され、引退するまで全レース上がり最速という、他馬をまったく寄せ付けない圧倒的な末脚を持った名馬です。

       

      ジョッキーの武豊騎手は皐月賞勝利後インタビューで、

       

      いや、もうパーフェクトですよ、ホントにね。走っていると言うより飛んでいる感じなんでね。」

       

      と答え。

       

      引退有馬記念を実況していたアナウンサーも「間違いなく飛んだ!間違いなく飛んだ!」と、走るではなく「飛ぶ」という表現をするほどかろやかで圧倒的なスピードでした。

       

      その走りは社会現象となり、競馬ファンはもちろんのこと、競馬を今までやったことも知らなかった人までを巻き込み人々を魅了させたのです。

       

      その社会現象に飲み込まれるようにして、私もはじめての馬券を購入しました
      ディープインパクトの特徴
      • 全レース1番人気
      • 全レース単勝オッズ1.3倍以下
      • 全レース上がり3F最速
      • 全レース武豊騎手が騎乗
      • 無敗の三冠馬!!!

      ハーツクライになぜ負けたのか?

      2005年の有馬記念は、ディープインパクトが唯一負けたレースです。このレースを制したのはルメール騎手騎乗のハーツクライ、先行策を取り2分の1馬身差での勝利となりました。

       

      JRA公式チャンネル 2005年有馬記念

       

      「なぜ?ディープインパクトはハーツクライに勝てなかったのか。」

       

      これは競馬論争となり、今でもあっちこっちであーでもないこーでもないと論争が繰り広げられています。

       

      ディープインパクトに騎乗していた武豊騎手は、レース後のインタビューコメントで、

       

      「今回は飛ばなかった。普通に走ってしまった」

       

      と話しています。

      凱旋門賞

      2006年10月1日、世界最高峰のレース凱旋門賞にディープインパクトが出走した。

       

      ディープインパクトはスタートから前目2番手につけ、序盤からやや折り合いを欠くような走りを見せている。途中から調子を取り戻したような走りに変わり、最終コーナーから加速し最後の直線では一時先頭に立った。しかし、レイルリンク(Rail Link)と、C・ルメール騎乗のプライド(Pride)に外から差され3着。誰しもが考え望んだディープインパクトの世界制覇は実現しなかった。

       

      第85回凱旋門賞

       

      スタートからディープらしからぬ走りを見てしまったため、普段通りの走りができていれば.....どうしても思ってしまう。

       

      しかし、

      追い打ちをかけるように薬物(イプラトロピウム)が検出され、最終結果は失格となってしまった。

      世界初の父と子での無敗の三冠馬

      出典:JBISサーチ

       

      2020年、ディープインパクト産駒のコントレイルが無敗の三冠馬となり、ディープインパクトは世界初の父子2世代無敗三冠を成し遂げました。

       

      コントレイルは2021年現在、現役で活躍中ですが、もしかすると3世代もありえるのかもしれません。

      若い頃

      サイレンススズカ同様、ディープインパクトも「制御しきれないほど走ってしまう」という特徴が若い頃はあったようです。

       

      坂路調教では58〜59秒で調整してくれ!に対し、54秒前半を叩き出しています。

      血統

       

      ディープインパクトは父サンデーサイレンス、母ウインドインハーヘアの5代アウトクロス馬。父からは瞬発力とスピードをもらい、母からは持続させるスタミナを受け継いでいます。

       

      アウトクロスとは?
      5代血統表に同じ祖先を持たない配合のこと

       

      「なぜこの力が開花したのか?」

       

      この謎を探るのですが、実は、7世代までさかのぼると、「Almahmoud(アルマムード)牝系」であることが分かります。

       

      Almahmoud牝系とは?
      競馬史で最も影響力のある牝系。代表例は「ヘイロー、ノーザンダンサー」など

       

      ディープは開花するべくして開花し、Almahmoud牝系の重要性をあらため感じることと思います。

       

      そして、

       

      「5代血統表だけでは勉強が足りない」

       

      ディープインパクトは、こんなことを教えてくれているのではないでしょうか。

      どちらが強いのか?夢の論争合戦

      強い馬が出てくるたび「ディープインパクトとどちらかが強いのか?」という論争が競馬ファンの間で起きる。

      なかでも、誰しもが見て見たい1戦がこちら。

       

      「ディープインパクト VS サイレンススズカ 」

       

      この大局的な2頭のレースはいったいどうなってしまうのか?

       

      道中は何馬身差が開くのだろうか?

       

      考えただけでもご飯3杯はいけるだろう。

      サイレンススズカの記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

       

      ディープ論争はこんなにもある。

      ディープインパクト VS
      • サイレンススズカ
      • ハーツクライ
      • ナリタブライアン
      • オルフェーブル
      • アーモンドアイ
      • キングカメハメハ
      • シンボリルドルフ
      • コントレイル

      ディープインパクトが種付した頭数

      引退後に種付した数は2867頭。

       

      1年あたり220頭です。

      ディープインパクト産駒の特徴!G1すべて制覇までたったの2レース!

      2020年、グランアレグリアがスプリンターズステークスを勝ちましたので、残るレースはあと2つです。

       

      ※2021年4月末時点

       

      ディープ産駒が勝てていないG1レース
      • 高松宮記念(芝1200m)
      • チャンピオンズC(ダート1800m)

       

      芝・マイル以上を得意とするディープインパクトなので、しっかり子供へと受け継ぎ苦手分野が残った形です。

       

      これに加え凱旋門賞もディープ産駒が制覇したならば、それこそ本当に世界最強のサラブレッドになるのかもしれません。

      ディープ産駒G1の歴史

      競走馬 騎手 レース名(G1)
      2011 マルセリーナ 安藤勝己 桜花賞
      11 リアルインパクト 戸崎圭太 安田記念
      11 ジョワドヴィーヴル 福永祐一 阪神ジュベナイルF
      2012 ジェンティルドンナ 岩田康誠 桜花賞
      12 ジェンティルドンナ 川田将雅 優駿牝馬
      12 ディープブリランテ 岩田康誠 東京優駿
      12 ジェンティルドンナ 岩田康誠 秋華賞
      12 ジェンティルドンナ 岩田康誠 ジャパンカップ
      2013 アユサン C・デムーロ 桜花賞
      13 ヴィルシーナ 内田博幸 ヴィクトリアマイル
      13 キズナ 武豊 東京優駿
      13 トーセンラー 武豊 マイルCS
      13 ジェンティルドンナ ムーア ジャパンカップ
      2014 ハープスター 川田将雅 桜花賞
      14 ミッキーアイル 浜中俊 NHKマイルC
      14 ヴィルシーナ 内田博幸 ヴィクトリアマイル
      14 ショウナンパンドラ 浜中俊 秋華賞
      14 スピルバーグ 北村宏司 天皇賞(秋)
      14 ラキシス 川田将雅 エリザベス女王杯
      14 ダノンシャーク 岩田康誠 マイルCS
      14 ショウナンアデラ 蛯名正義 阪神ジュベナイルF
      14 レッドキングダム 北沢伸也 中山大障害(J.G1)
      14 ダノンプラチナ 蛯名正義 朝日フューチュリティ
      14 ジェンティルドンナ 戸崎圭太 有馬記念
      2015 ミッキークイーン 浜中俊 優駿牝馬
      15 ミッキークイーン 浜中俊 秋華賞
      15 マリアライト 蛯名正義 エリザベス女王杯
      15 ショウナンパンドラ 池添謙一 ジャパンカップ
      2016 ディーマジェスティ 蛯名正義 皐月賞
      16 シンハライト 池添謙一 優駿牝馬
      16 マカヒキ 川田将雅 東京優駿
      16 マリアライト 蛯名正義 宝塚記念
      16 ヴィブロス 福永祐一 秋華賞
      16 サトノダイヤモンド ルメール 菊花賞
      16 ミッキーアイル 浜中俊 マイルCS
      16 サトノアレス 四位洋文 朝日フューチュリティ
      16 サトノダイヤモンド ルメール 有馬記念
      2017 アルアイン 松山弘平 皐月賞
      17 サトノアラジン 川田将雅 安田記念
      17 ダノンプレミアム 川田将雅 朝日フューチュリティ
      2018 ケイアイノーテック 藤岡佑介 NHKマイルC
      18 ジュールポレール 幸英明 ヴィクトリアマイル
      18 ワグネリアン 福永祐一 東京優駿
      18 フィエールマン ルメール 菊花賞
      18 アンジュデジール 横山典弘 JBCレディスクラシ
      18 ダノンファンタジー C・デムーロ 阪神ジュベナイルF
      2019 アルアイン 北村友一 大阪杯
      19 グランアレグリア ルメール 桜花賞
      19 フィエールマン ルメール 天皇賞(春)
      19 ラヴズオンリーユー M・デムーロ 優駿牝馬
      19 ロジャーバローズ 浜中俊 東京優駿
      19 ワールドプレミア 武豊 菊花賞
      19 コントレイル 福永祐一 ホープフルステークス
      2020 コントレイル 福永祐一 皐月賞
      20 フィエールマン ルメール 天皇賞(春)
      20 コントレイル 福永祐一 東京優駿
      20 グランアレグリア 池添謙一 安田記念
      20 グランアレグリア ルメール スプリンターズS
      20 コントレイル 福永祐一 菊花賞
      20 グランアレグリア ルメール マイルチャンピオンS
      2021 レイパパレ 川田将雅 大阪杯
      21 ワールドプレミア 福永祐一 天皇賞(春)

         

        G1で勝つたび、随時追加していきます。

        ディープ産駒でG1を制した上位騎手

        勝利数 騎手名
        8勝 ルメール、福永祐一
        7勝 川田将雅、
        6勝 浜中俊
        5勝 岩田康誠、蛯名正義

        サイアーランキング

        サイアーランキング
        2010年 35位(キンカメ1位)
        2011年 2位(キンカメ1位)
        2012年 1位
        2013年 1位
        2014年 1位
        2015年 1位
        2016年 1位
        2017年 1位
        2018年 1位
        2019年 1位
        2020年 1位
        2021年/4月末 1位

        獲得賞金

        ディープインパクト産駒がこれまでに獲得している賞金総額は647億8,399万4,500円です。

         

        父、サンデーサイレンスの(803億2,097万900円を抜かす日も近い。

        ディープインパクト産駒の傾向を徹底分析!

        ディープインパクト 基本情報
        勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
        12.9% 33.9% 72 78

        ※競馬ソフト・TARGET frontier JVにてデータ集計

        距離適性

         

        マイル〜中距離を得意とし、1200m戦はやや苦戦気味。

        コース適性

         

        全体の福島の小回りと、函館の洋芝が苦手です。

         

         

        勝率で見ると、マイルより中距離が得意。

         

        ただし、

        単独で狙いたいのはダート・短距離・福島などの、ディープ産駒が不得意とされているコースです。

        馬場適性

         

        芝・ダートともに馬場が渋るに連れて成績を落としています。適正は良馬場。

        早熟タイプ

         

        ディープ産駒は早熟タイプ。7歳以降は割引が必要です。

        馬体重適正

         

        ディープインパクト自身は430〜455kgと小柄な馬でしたが、産駒としての成績がいいのは500kg前後の大型馬。他馬同様に400kg以下は割引が必要。

        馬体重の増減

         

        プラスマイナス3kg以内の成績が最もよく、ここから離れるに連れて成績が悪くなります。

        ローテーション

         

        連闘以外のローテであればOK。そこまで成績は変わりません。

        前走距離

         

        500m以上の延長、ここさえ気をつければあとはどんな距離変更でもこなしてくれます。回収率が高いのは500m以上の距離短縮です。

        ブリンカーの有無

         

        ブリンカーを付ける場合は割引が必要で、いつもは付けていないのに今回は付ける。のような時は注意が必要。

        性別

         

        セン馬は割引が必要。

        クラス

         

        早熟タイプなので新馬戦の好走が目立ちます。

        枠順

         

        2枠の成績が最もよく回収率もトップです。あとは全体を通してフラット。

        人気信頼度

         

        1番人気での勝率が34.4%と、JRA平均値をうわまっています。

        単勝オッズ別に比較

         

        オッズと勝率が綺麗に連動し、15倍以上と以下で壁ができています。

        ペース

         

        産駒の脚質にもよりますが、ハイペースが苦手でスローになればなるほど成績が上がります。

        相性のよい騎手

         

        トップ3は「川田、福永、ルメール」騎手で、川田騎手の人気信頼度がトップです。

        ディープ産駒×丸山騎手の爆走にも注意したいところです。

        騎手(勝率)

         

        ただし、勝率ベースにしてしまうとこの通り。上位騎手のほとんどは外国人騎手で、回収率もしっかり付いて来ている特徴があります。

        調教師

         

        川田騎手×「友道、高野」調教師では勝ちに来ている可能性が高いです。

        ディープインパクト産駒の特徴、まとめ、

        産駒の特徴
        • マイル〜中距離の芝コースが得意
        • 馬場が渋るにつれ成績が悪くなる
        • 早熟タイプ、新馬で好走しやすい
        • ブリンカーなしがGood
        • スローペースを好む
        • セン馬はBad
        • 函館の洋芝が苦手

         

        ディープ産駒は、

        ディープ産駒の狙い目
        良馬場の川田騎手×友道or高野調教師、ブリンカーなしの新馬〜未勝利戦を候補に函館や福島を抜かす。
        競馬予想に血統を活かせていますか?本質を勉強する必要があります

         

        「競馬は究極のブラット・スポーツ」と言われています。

         

        ここまで言われるにはもちろん理由があり、

        現代競馬レースで走るサラブレッド達は、人の意思の元で産まれてきた競走馬しかいないからです。

         

        なんとなく、たまたま、速そうだったから、

        このような理由でレースに出る馬は1頭いません。

         

        このことがどのように予想に繋がっていくのでしょうか?

         

        それは、

        血統が作り出す傾向を競馬予想材料として活かすことができます。

        どんな予想方法とも掛け合わせることができ、最も優良な競馬予想材料こそ血統なのです。

         

        ただし、

        血統の本質を理解する必要があります。

        表面上のデータだけを追い求めると痛い目に合うでしょう。

         

        競馬で勝ちたいのに血統を無視している、よく知らない、

        もったいなさすぎます。

         

        created by Rinker
        ¥1,430
        (2021/05/09 01:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

         

        勝ち馬が分かる血統の教科書は、本質から実践的に使える内容まで奥深く解説され

        これから血統を勉強したい人におすすめの1冊です。

         

        血統を勉強して、競馬予想力をアップしてみませんか?