有馬記念2019のサイン馬券予想ー花道を飾る馬は!?

 

去年はブラストワンピース、一昨年にキタサンブラックが逃げ切り勝ちをしたのがまだまだ印象に残る国内最高峰レース有馬記念!

しかし、その実態は何か別の絶対なるパワーが働いていると思ってしまう人もいるのではないでしょうか???、、、バサシもその中の一人で、華やかに引退する馬がいるのが証拠ですし、普段は競馬をまったくやらない人まで年末だからと、宝くじ感覚で競馬知識ゼロの人まで多く参加します。すると、JRA(競馬業界)としては、なるべく華やかにしたと思うのは至極当然のこと。つまり、有馬記念を当てるためには通常予想ではダメ、馬場だ適正だ、そんなのは一度置いておいて別角度から予想に入る必要がある。

 

その別角度はサイン馬券がいいだろう。

 

2019年をまとめると

 

  • 元号が平成から令和に変わる
  • イチロー引退
  • NHKから国民を守る党の立花さんが国会議員に当選!&NHKをぶっ壊すが大流行
  • ラグビーワールドカップが日本で開催
  • 北村友一騎手がG1初V(大阪杯)

 

競馬関わりが強い1番の話題は世界的英雄の野球選手イチローが引退したことです。武豊も号泣したとか。そして、引退と有馬記念とは大いに繋がりがあるもポイント!

 

花道街道を歩くに相応しいかどうか?一つポイントであることに間違えないと思います。

 

いつもは逃げ馬狙いですが、有馬だけはご勘弁を( º﹃º` )

 

有馬記念の過去データ分析、傾向をチェックしたい人は別記事をどうぞ→有馬記念を過去データから徹底分析ーここで勝てば終わり良し!

 

有馬記念(G1)
日程 2019/12/22(日) 15:25
コース 中山芝2500m
条件 サラ系3歳以上オープン
スポンサーリンク

有馬記念2019ーサイン馬券予想

出走馬が確定し、陣営が欲しがる1枠は人気薄、1番人気のアーモンドアイは5枠となりました。逃げ馬キセキは6枠、アエロリットは大外枠。どちらも厳しいなることは必死です。

JRA公式ホームページからのサイン

公式ホームページのトップには上の3枚の画像を使っています。

1枚目は去年の覇者ブラストワンピースがゴールした後の写真。2枚目はサンタの格好をした馬がソリに乗り、馬連の払い戻しが5%UPする告知。3枚目は有馬記念の広告で、キャッチフレーズは「けたたましく盛り上がれ!メリ〜有馬記念」このキャッチフレーズを囲ってシロクマのようなキャラクターと、ダブルピースをしたサンタのような馬。

この3枚の画像から読み取れるのは、JRAがクリスマスをかなり意識していること。しかし、特にサインがあるようには思えない、、、

ルパンからのサイン

「ルパン ・THE・有馬」

というキャンペーンをJRAが実施している。ルパンが黄金馬券を盗むため有馬にやってくるらしい。ツイッターで拡散して、自分の馬券が当たれば抽選で黄金馬券が当たるキャンペーンだ。

詳しくはコチラ→ルパンTHE有馬

さて、この中のゲームを進めていくと、4桁の数字を考える事になる。

これが一つサインになっている可能性がある。

さらに、

ルパンは3枚に分かれて隠されいると名言!

1着、2着、3着共にサインが出ているかもしれない。。。

これは一大事である!

3連単を1点買いでイケるかもしれないぞ!

ルパン似ていると言えば

そうルメール騎手。似ている。

ルメールが有馬記念を盗む!

ルメールは2005年にハーツクライで、2016年にはサトノダイアモンドで2度有馬記念を勝っているわけだが、2019年は「フィエールマンで凱旋門を勝てたら引退します」宣言。

ぼちぼち引退を考えいるとしたら、ここ有馬で引退する可能性もなきしにもあらず、花道街道として推せる騎手でもある。

イチロー引退と重なる点に注意したい。ルメールが騎乗するんは、実力、実績、サインどの方面から考えても最有力候補であるアーモンドアイ。

元号「令和」からのサイン

今年は平成から令和に変わった歴史的な年となった。

JRAはどんなお題目を並べたとしてもお国企業なのだから、ここからサインが出ている可能性も非常に高い。令和のレイがつく馬と言えば、

レイデオロ

さらに、レイデオロは有馬記念での引退を表明していて、花道街道からも推せる1頭である

有馬記念では、

  • リスグラシュー
  • アルアイン
  • シュヴァルグラン
  • アエロリット
  • クロコスミア

 

これにレイデオロを加えた全6頭が有馬記念を最後に引退する。

ラグビーワールドカップからのサイン

まだ記憶に新しい日本で初めて開催されたラグビーワールドカップ。

ワールド繋がりではワールドプレミアが浮上する。この馬は引退するわけではないが、平成を代表する武豊騎手が騎乗する。

武豊騎手はイチローの引退会見を聞いて号泣!父が他界してから2年半ぶりに泣いたと公言しながら、レジェンドとしての引き際について話している。

 

解析すると、イチロー引退に花を添えたい騎手の一人として最もガッテンいく騎手である。ラグビーワールド繋がりはおまけか。

イチロー引退からのサイン

イチロー引退がサインとなれば、上であげた6頭に加えて、ちょい繋がりでワールドプレミア、アーモンドアイの全8頭が該当する。

しかし、この中で1頭だけ最もイチローに近い馬が存在する。

 

それはシュヴァルグランである。

シュヴァルグランは元横浜ベイスターズの佐々木選手の馬であるが、佐々木とイチローはメジャーで対決したりと戦友であることは間違いない。イチローに続けと花道に近い存在だ。

しかも、有馬記念では2連続3着と適正も示しているし、3度目の正直で勝てた!こんな23日、朝刊の一面があってもおかしくはない。

問題は、大きな力がここに注視されているかどうかで、どちらかというと2着、3着の可能性の方が高いようにも思える。

NHKをぶっ壊す!からのサイン

今年一番流行った言葉と言えば間違いなくコレ。しかし、流行語大賞には選ばれず、なにか裏の力をここにも感じるではないか。

よってこちらは消しの1頭。分析結果としては、G1を制したことの無い馬は巨大な力の前でクイを打たれる!

これに当てはまるのは

  • エタリオウ
  • クレッシェンドラブ
  • クロコスミア
  • スカーレットカラー
  • スティッフェリオ
  • ヴァイスブリッツ
  • ヴェロックス

 

以上7頭は優勝候補から消しても良いのではないか。

北村友一騎手が大阪杯でG1初勝利からのサイン

今年の競馬を賑わせたのは大阪杯2019を神騎乗で14年目にして初G1勝利となった、北村友一騎手の涙で文句無しではないか!?

大阪杯後は、秋華賞で2勝目、阪神ジュベナイルFで3勝目と、2019年だけでG1を3勝した事になる。14年間勝てなかったG1を今年だけで3勝、追い風が吹きに吹きまくってるとしか言いようがないだろう。

令和に入り、新しい風を巻き起こす花道としては十分考慮したい。

しかし、今の所騎乗予定はないようだ。出走馬が確定するまでしばしまたレシ。

 

追記、有馬記念2019に北村騎手は出場しないようです。残念ですが、他の路線から予想する必要アリ。

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事