重賞レースばかりを予想し競馬で負け続ける人がするべきこと!平場の穴馬を単複で攻めろ!

 

重賞レースの勝ち馬ばかりを予想していることこそ、重症と心得よ!

 

created by Rinker
¥1,760 (2021/04/19 11:51:26時点 Amazon調べ-詳細)
アーモンドアイ!アーモンドアイ!アーモンドアイから流しているのに競馬で勝てないのはなぜじゃ!?

そりゃーオッズが低くなっちゃいますから

どうすればよいのじゃ、ディープもキタサンもアーモンドも当ててるのに勝てない...ぶちゃけるなッ!

穴馬を狙うべきです、単勝50倍なら49回に1回当たればお金が増えますよ

そのまま当たらなかったらどうするつもりじゃ???

競馬をヤメてください

無理じゃ無理じゃ!ワシはギャンブル依存症なんじゃッ!

、、、、、
競馬でなにをしても勝てない、負け続けてしまう人はたくさんいますが、
  • 重賞レースの勝ち馬をめちゃくちゃ予想し負け続けている人

 

こんな人は特に危険だと思います。

競馬の醍醐味と言えば醍醐味かもしれません、

しかし、

競馬で勝つためには、平場レースを得意とした方が圧倒的に有利です。

今日は、この理屈についてお話していきます。

スポンサーリンク

重賞レースがメイン、平場レースはおまけ!の人が負け続ける理由!

 

競馬で勝ち続けている人の多くは平場レースが主戦場です。

理由はとってもシンプル、

 

  • オッズに旨味があるから

 

オープンクラスや重賞レースで穴馬が好走し、高配当が出ることもありますが、どの馬もある程度力量を見抜かれた上で出走してくるのが基本です。

 

そうなると、オッズ旨味は基本的に低くなり、G1にも関わらず1.1倍叩き出すディープインパクトにオッズ的旨味は存在しません。リスクの方が高いですね,,,,

 

変わって平場レースに出てくる馬は、多くの馬がまだまだ研究されておらず、好走してから注目され出すのが普通です。

つまり、こちらを狙った方がオッズ旨味を得やすいという事実があります。

 

重賞ばかりを予想し負け続けている人は、

 

勝ち馬を当てて競馬で勝とうとしていますが、競馬はどこまでいっても確率論の領域を出ることができないので、必ずリスク分散をしながらできればオッズ旨味が多い分野を得意する必要があります。

 

重賞レースを3日に渡り予想するのが競馬の醍醐味!と私自身思いますが、

競馬で勝ちたいのであれば、平場レースで通用する予想方法を作り出すのがベターな戦法です。

1レースまでの背景を考えようとしない

平場レースで注目していた馬が勝ち上がってきたとなれば、

 

  • どんなレースが得意なのか?
  • どんなコースが得意か?
  • どんな展開なら走れるか?
  • 馬場適性は?

 

こんなことがある程度想像つくようになっていると思います。

 

重賞レースだけを予想している人は、この感覚がまったくと言っていいほどありません,,,,,

 

レースは長くても4分くらいで決着がつきますが、様々背景がありそこに至っています。サラブレッドは生き物であり、愛情が足りないとも感じられるかもしれません。

 

軸にしたその馬、本当にその馬のことを知っていますか?

確率論を無視してる

JRA中央競馬の年間重賞レース数は138レースです。

JRA公式HPにて全てのレース映像を確認できます。ぜひ一度、あの頃を思い出しチェックしてみましょう!

重賞レース一覧

 

一方、平場レースはどうでしょうか?JRA年間レース数がおおよそ3300レースなので、ザックリ見積もって3000レースほどあります。オープンクラスを抜いたとしても、平場レースなら2500レース前後もある計算ですね。

 

  • 研究
  • 試行錯誤
  • チャレンジ

 

あなたの考える予想方法で大丈夫かどうか?

試行回数は多ければ多いほど確立しやすく、安定もしてきます。

競馬はどこまでいっても確率論の領域を出ることができないので、必ず多くのサンプル、多くの検証をする必要があります。

重賞レースで負け続け、パンツ一丁になった人がするべきこと

一度全てをリセットし、競馬の勉強を1からやりなおしてみましょう。

勉強するべきこと・やるべきことの例は

  • 血統の勉強をする
  • 単複勝負する
  • 平場の穴馬を狙うようにする

まずはこの3つ、これが私のおすすめです。

 

この3つを実行しながらある程度戦えるようになれば、ある程度の競馬センスを身に付けられていると思います。

重賞レースだけを予想していては絶対に身に付けることができない競馬センスです。

 

血統の勉強方法、単複勝負の具体的な方法はこちらを参考にどうぞ!

まとめ|競馬で負け続ける重賞ハンターは、単複で平場の穴馬を狙え!

競馬で負け続けている人は、シンプルに競馬の勉強が足りていないとも言えますし、間違った捉え方をしている可能性も高いです。ギャンブルなので「これをすれば勝てる!」という方法はどこにもありませんが、

 

平場で単複で穴馬を狙い戦う自分を想像してみてください。

 

 

まさに馬券師ですねッ!

 

 

そうなんです、競馬で勝つためには馬券師になる必要があるのに、馬券師にならくても勝てると思いながら負け続け、ギャンブルだから仕方がないと自分で自分に暗示をかけているのかもしれません。

 

これは、JRAが仕掛けたワナ、

 

ぜひ、脱出しましょう!

 

競馬で勝つためにはいろいろな方法があると思います。

私が重賞レースばかりで負け続けている人におすすめしたい方法は、

 

「平場で穴馬の単複を狙いなさい」です。

そのためには「血統の勉強も必要不可欠ですよ」です。

 

上がり34.4秒!

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事