【2020年】AJCC過去データ、逃げ馬、勝ち馬予想

 

アメリカジョッキーズカップ(G2)
日程 2020/1/16 15:45
コース 中山芝2200m
条件 サラ系4歳以上 オープン

 

ブラストワンピースが8枠に入り、ミッキースワローは3枠と絶好枠を獲得しました。逃げ馬予想と勝ち馬予想をしています。

コース特徴はこちら→【2020年最新版】中山芝2200m過去データ8年から傾向を訓み解く

スポンサーリンク

AJCC逃げ馬予想

AJCC逃げ馬→スティッフェリオ

今回の逃げ馬候補は3頭、4枠4番のマイネルフロストと5枠5番のスティッフェリオ、そして2番ラストドラフトです。ラストドラフトは薄いとは思います。

この3頭を比較するとスティッフェリオは前走有馬記念、マイネルフロストはディッセンバーステークス中山1800m。ディッセンバーではイレイションが鼻に立ちマイネルフロストは後方スタート、ペースも後良ラップです。対して有馬記念はアエロリットが飛ばしに飛ばしたため前半からペースが流れました。丸山騎手の方が逃げにも適しており、70%以上の確率でスティッフェリオが逃げると予想します。

ラストドラフトの前走は中京2000mですが、早い流れのスタートを経験していることで、馬がポッと前に行けばそれに合わせてマーフィーが前へと押す可能性があるかと。前に出たのを抑えるとはあまり思えません。つまりはお馬さん次第。

AJCC 予想

軸→スティッフェリオ

前走、前々走と厳しい流れを経験しており、それより少しでも緩くなりそうな今回は絶好のチャンスだと思います。ただし、今の中山は内より外が伸びている印象で、複勝圏内を目指す気持ちで馬券を組み立てたい。

穴馬

1番ウラヌスチャー

先行馬が少ない今回のAJCCでは十分脚を溜めながらミナクリ次第で最高のポジショニングができるはず。そうなるとスティッフェリオと一緒に入賞はないかもしれないが、狙い目の穴馬と考えます。人気は現在8人気。

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事