藤田菜七子騎手の騎乗予定「6月13日東京・14日京都」

 

2020年6月13日・14日の藤田菜七子騎手、騎乗予定一覧です。13日は東京競馬場、14日は京都競馬場で全8レースの騎乗予定となっています。

スポンサーリンク

13日の藤田菜七子騎手 騎乗予定(東京競馬場)

今週の東京東京競馬場は雨模様、稍重〜重想定。

3R 3歳未勝利

藤田菜七子騎手はプラーンに騎乗予定。2回目の騎乗だが、デビューから0-0-0-9。

5R 2歳新馬 

ニシノライトニング

父アポロキングダム、母ニシニモンクスで5代クロスはなし。兄弟ニノミンクスは父カジノドライブで初戦福島ダート1150mで2着、次走は1番人気に推され人気に答えての1着。チャンスアリ。

7R 3歳未勝利

ペルザロイヤル

父ロードカナロア、初戦は東京芝1600mを1枠2番から出て上がり12番手追走、上がり35.7秒の12着。馬体重も足りなくここは見したい。

12R 3歳以上1勝クラス

アララトテソーロ

父ケープブランコ、母ミスサイベリア。藤田菜七子騎手は今回で4度目の騎乗。前走新潟1800mを着差0.8秒の上がり38.5秒。少し厳しいか。

14日の藤田菜七子騎手騎乗予定(京都競馬場)

14日の京都競馬場は雨時々曇り、稍重想定にしたい。

4R 3歳未勝利

バロンデッセ

本レースがデビュー戦となる。父キングカメハメハ 、母テーブルスピーチのノーザンクロスが9.38%。兄弟馬は全4頭うち3頭がデビュー戦で凡走している。

9R 洲本特別

パッションチカ

藤田菜七子騎手は今回で2回目の騎乗。前回は札幌芝1200mで上がり最速を記録したものの11着。前走は京都芝1200m、10-11とかなり厳しいかったと考えられる。

12R 3歳以上1勝クラス

コパノマーキュリー

藤田菜七子騎手は今回初騎乗。前走京都ダート1200mで9着と成績を汚している、近5走も汚れているため、適正と思われる1800mくらいに大幅距離延長してきたら狙ってみるのありかもしれない!?

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事