皐月賞2020トレンド予想(傾向・逃げ馬・ルメール狙い)
皐月賞(G1)
日程 2020/4/19(日)15:40
コース 中山競馬場・芝2000m
条件 サラ系3歳 オープン

※2011年は東京競馬場開催。

クラシック第1戦の大舞台、皐月賞(G1)!2017年こそ3連単100万円超えが出ていますが、基本はそこまで荒れないレースと考えて良さそうです。ただし、1番人気の勝率は低く、6番人気以降の馬がここ10年で4勝している点には注意が必要かもしれません。枠番、脚質、前走レース、逃げ馬、C・ルメールの傾向をまとめました。予想の参考にどうぞ^^

※過去データの抽出はJRA-VANデータラボのTARGET frontier JVを使用しています。

JRA公式データ分析はこちら

コース特徴はこちら↓

 

前走の着順別成績(過去10年)年齢別成績(過去10年)

スポンサーリンク

皐月賞(G1)2020傾向

※2011年は東京競馬場で開催のため、データ分析から除外してあります。

枠順傾向

枠番 10年着度数 20年複勝率 10年複勝率 5年複勝率 トレンド
1枠 1-0-1-16/17 16.2% 5.9% 0% ⤵︎
2枠 1-1-1-15/18 15.8% 16.7% 30.0% ⤴︎
3枠 0-1-1-16/18 15.8% 11.1% 10.0%
4枠 2-2-1-13/18 18.4% 27.8% 40.0% ⤴︎
5枠 0-1-2-15/18 18.4% 16.7% 20.0%
6枠 2-0-3-13/18 15.8% 27.8% 30.0%
7枠 2-2-0-21/25 18.2% 16.0% 7.7% ⤵︎
8枠 1-2-1-21/25 16.4% 16.0% 7.7% ⤵︎
  • 5枠が過去20年間で勝ち星なし。死枠です。
  • 近年は4枠が好成績、全体的に偶数枠の方が若干成績が良いです。

脚質傾向

脚質傾向
10年着度 20年複勝率 10年複勝率 5年複勝率 トレンド
逃げ 0-0-1-11/12 18.2% 8.3% 0% ⤵︎
先行 1-2-3-9/15 26.1% 33.3% 40.0% ⤴︎
差し 4-2-7-45/57 18.5% 19.4% 21.1%
追込 1-4-0-45/50 7.4% 4.7% 4.0%
マクリ / / / /

逃げ馬の数が多くなっています。これは、なぜだか大逃げをする馬が多数出ているためで、一つの皐月賞の特徴です。中山改修工事前は逃げ馬からも2頭の勝ち馬が出ていますが、近年は凡走続き。

前走レース成績(過去10年)

レース名 着度数 勝率 複勝率
共同通信杯G2 4-0-1-6/11 36.4% 45.5%
スプリングSG2 2-1-2-33/38 5.3% 13.2%
弥生賞G2
1-4-2-31/38 2.6% 18.4%

 

前走共同通信杯(G2)組が圧倒的な好成績。過去10年の皐月賞3着以内馬は、前走4着以内が30頭中29頭、3着以内が30頭中27頭です。前走9着で好走した2011年ダノンバラードですが、この年は東京開催なので例外として捉えて良いと思います。前走3着以内、広く見るなら4着以内が一つポイントになりそうです。

逃げ馬の傾向

逃げ馬10年傾向
着度数 勝率 複勝率 単回率 複回率
逃げ馬 0-0-1-11/12 0% 8.3% 0% 39%
逃げ馬レース戦績
年度 馬名 着順 ペース 抜かれた位置
19 ランスオブプラーナ 18着 34.8-34.7/M 4コーナー手前
18 アイトーン  8着 35.5-37.3/H 残り200m(大逃げ)
17 アダムバローズ 17着 35.1-34.5/M 3コーナー手前
16 リスペクトアース 17着 34.2-35.6/H 3コーナー手前
15 クラリティスカイ 5着 35.2-34.7/M 残り150m付近
14 ウインフルブルーム 3着 35.6-35.3/M 着差+0.3秒
13 コパノリチャード 13着 34.1-35.9/H 残り300m
12 メイショウカドマツ 8着 35.8-38.4/超H 向正面(大逃げ)
11 エイシンオスマン 8着 36.4-35.3/M 残り200m(大逃げ)
10 バーディバーディ 12着 35.4-35.9/M 残200付近

2018年の皐月賞は3頭での大逃げ、残り200mで逃げたアイトーンが抜かれたものの、2番手を追走したジェネラーレウーノが3着と粘った。2016年は2番手を追走したリオンディーズが最後一伸び二伸びし粘りましたが5着。2012年も2頭での大逃げ、先頭を行ったメイショウカドマツは向正面で抜かれるもののペースを落とし8着、向正面で鼻を取った16番ゼロスですが、残り200m付近で抜かれ17着と大敗しています。

 

ここ10年はミドル〜ハイペースで流れがちで、逃げ馬の成績は3着が1回とドン底です。相当な理由が無い限り逃げ馬狙いは厳しいでしょう。

おまけ!C・ルメール単複はいかがでしょう?

ルメールの成績
着度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1-0-1-3/5 20.0% 40.0% 34% 52%
年度 馬名 人気 着順 通過 上り 枠番
19 サートゥルナーリア 1人気 1着 6-7-7-7 34.1秒 6枠12番
18 ステルヴィオ 2人気 4着 14-14-14-13 34.8秒 8枠15番
17 レイデオロ 5人気 5着 16-16-16-14 34.0秒 3枠5番
16 サトノダイヤモンド 1人気 3着 8-8-9-5 34.8秒 6枠11番
15 サトノクラウン 1人気 6着 12-12-13-9 34.5秒 5枠8番

平均人気2.0人気に対して、平均着順は3.8着と落としています。特に、後方に構えた走りでは結局届かない走りになっている印象。

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事