【競馬予想】ニュージーランドトロフィー2020トレンド予想〜逃げ馬・ルメール単複狙い〜
ニュージーランドトロフィー(G2)
日程 2020/4/11(土)15:45
コース 中山競馬場・芝1600m
条件 サラ系3歳 オープン

NHKマイルカップの前哨戦!2020の枠番、脚質、前走レース、逃げ馬、C・ルメールの傾向をまとめました。予想の参考にどうぞ^^

※2011年は阪神競馬場開催です。

コース特徴はこちら

 

JRA公式データ分析はこちら

前走別成績(過去10年)

※過去データの抽出はJRA-VANデータラボのTARGET frontier JVを使用しています。

スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー(G2)2020傾向

 

枠順傾向

枠番 10年着度数 20年複勝率 10年複勝率 5年複勝率 トレンド
1枠 1-0-0-14/15 9.7% 6.7% 12.5% ⤴︎
2枠 1-4-3-10/18 45.9% 44.4% 40.0%
3枠 3-1-2-12/18 27.0% 33.3% 40.0% ⤴︎
4枠 1-1-0-16/18 13.5% 11.1% 20.0%
5枠 0-2-1-14/17 13.5% 17.6% 11.1% ⤵︎
6枠 1-0-1-16/18 18.9% 11.1% 10.0%
7枠 1-0-0-17/18 13.2% 5.6% 0% ⤵︎
8枠 1-1-2-14/18 13.2% 22.2% 20.0%

内枠有利なトレンドが出ています。7枠の過去20年間の平均着順が10.3着と最低でした。

脚質傾向

脚質傾向
10年着度 20年複勝率 10年複勝率 5年複勝率 トレンド
逃げ 1-1-0-9/11 30.4% 18.2% 33.3%
先行 5-3-4-22/34 28.2% 35.3% 22.2%
差し 3-3-3-45/54 18.3% 16.7% 18.8%
追込 0-2-2-35/39 11.6% 10.3% 15.0%
マクリ / / / /

特にトレンドは見られませんでした。先行〜差し馬がが好走しています。

好走している馬の前走レース特徴(過去10年)

レース名 着度数 勝率 複勝率
ファルコンG3 3-1-3-23 10.0% 23.3%
アーリトンG3 1-0-2-10 7.7% 23.1%

過去10年での勝ち馬は前走重賞レースから7頭、500万下2頭でした。(2011年は阪神競馬場開催のため除外)

逃げ馬の傾向

逃げ馬傾向
年度 馬名 着順 ペース 抜かれた位置
19 ワイドファラオ 1着 35.9-33.9/S クビ差
18 カシアス 7着 35.2-35.1/M 残80m付近
17 メイソンジュニア 2着 36.3-35.3/S 着差+0.2秒
16 キャプテンペリー 8着 34.9-35.2/M 残200m
15 アンブリカル 16着 35.0-35.8/M 残300m付近
14 パワースラッガー 13着 34.0-35.7/H 3角途中
13 ラヴネヴァーダイズ 14着 35.7-34.8/S 4角出口
12 バンザイ 9着 34.0-35.6/H 残180m付近
11 リキサンマックス 9着 35.9-34.6/S 残170m付近
10 コスモセンサー 7着 34.9-34.9/M 残300m付近(コスモセンサー2-1-1ですが、押して前に出たため逃げ馬としています)

逃げた馬がなかなかスローペースに持ち込めていない印象です。内枠から鼻を切る逃げ馬も多数いましたが、凡走が多く、枠の利だけでは通用しないレースでしょう。

おまけ!C・ルメール単複はいかがでしょう?

ルメールは2019年に1走のみ。4着ですが、アガラスは1番人気まで推された馬でしたので期待を裏切る形でした。桜花賞を見ている可能性もありますね。

年度 馬名 着順 通過 枠番
19 アガラス 4着 9-8-9 6枠11番
ルメールのニュージーランドT(G2)成績
着度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
0-0-0-1/1 0% 0% 0% 0%
スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事