【2020】阪神大賞典〜過去データ〜逃げ馬予想

 

阪神大賞典(G2)
日程 2020/3/22(日曜)
コース 阪神芝3000m
条件 サラ系4歳以上 オープン 

 

阪神芝3000mコースの特徴はこちら

スポンサーリンク

阪神大賞典の傾向

今年の阪神大賞典は10頭立となりました。毎年スローペースでレースが進み、瞬発力勝負になりやすい傾向があります。過去5年の勝ち馬は全て上がりが一番早かった馬が勝っています。早い上がりを使える馬を狙うのがセオリーと言えます。

過去10年配当

年度 馬連 3連複 頭数
19年 2,700円 27,560円 11頭
18年 1,290円 760円 11頭
17年 140円 470円 10頭
16年 670円 810円 11頭
15年 1,720円 2,050円 10頭
14年 940円 1,120円 9頭
13年 320円 1,880円 9頭
12年 400円 1,860円 12頭
11年 790円 2,120円 14頭
10年 1,820円 2,910円 14頭

過去10年間で馬連3連複の万馬券は2019年の3連複が1回のみ。馬連10倍未満が6回と半数以上のレースはガチガチです。実力通りに決まりやすいレースと言って良いと思います。

ペースと逃げ馬

年度 ペース 馬場 逃げ馬 頭数
19年 34.9-38.0 稍重 11着 11頭
18年 35.9-36.4 6着 11頭
17年 36.2-35.8 10着 10頭
16年 37.1-35.6 6着 11頭
15年 34.7-35.9 8着 10頭
14年 38.2-35.0 3着 9頭
13年 36.6-37.4 8着 9頭
12年 38.9-37.3 稍重 2or3着 12頭
11年 36.1-35.7 4着 13頭
10年 37.2-37.4 5着 14頭

過去10年間で逃げて3着内に残れた馬は2頭。2012年はオルフェーブルが最初のコーナーを1番手で通過しましたが、すぐに中断に構える走りでしたので逃げ馬と考えるのは無理があります。なので、最初のコーナーこそ2番手だったナムラクレセント。この馬が2コーナー以降逃げての3着です。どちらのレースも前3F38秒を超える超ドスローの展開、ここまでしてようやくの3着が2回です。逃げ馬にとって厳しいレースであることは間違いないでしょう。

枠順

枠番 着度数 複勝率 逃げ馬
1枠 2-0-2-6 40.0% /
2枠 0-2-2-6 40.0% 逃げ!
3枠 1-1-1-9 16.7% /
4枠 0-1-1-10 15.4% /
5枠 0-0-1-12 7.7% 逃げ!
6枠 1-4-1-10 37.5% /
7枠 2-0-2-13 23.5% /
8枠 4-2-0-14 30.0% /

3着に残った2頭の逃げ馬は2枠と5枠からでした。2011年の4着クビ差の逃げ馬は1枠1番。逃げるな内有利、馬場も内が荒れている様子はありません。しかし、今年は外側にキセキ、ドレッドノータスが構えています。

阪神大賞典 逃げ馬予想

結論から今年は逃げ馬を狙うべきではないと考えます。キセキが内枠であれば逃げる可能性もありましたが、8枠では少し考えヅラい。そうなるとドレッドノータス。もしくはレノヴァールがポンと出る。どちらも出れた所で勝負になる気がしません。

スポンサーリンク
馬券の格言を勉強して、予想に活かしてみませんか?【2021年1月22日発売】

多くの競馬ファンは目の前のレースに集中し、確固たる競馬力をつけようとはなかなかしません。

 

馬券術ノウハウが詰まったモノ、それこそまさに馬券格言です。

 

数ある馬券格言「本当に使えるの?」について詳しく解説された、亀谷敬正(血統ビーム研究所所長)さん注目の競馬本が2021年1月22日に発売されました。

 

  • 競馬で勝てるようになりたい
  • 長く競馬で勝ち続けたい

 

馬券格言を一から勉強し予想に活かしみませんか?

おすすめ記事